スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

子育てって・・・。2

海が見えた瞬間ってなんとも言えない気持ちになるよね。

つい最近まで海に行ってたのになぁ。




日曜日。
ちょっと考えることがありました。


ウチのアパートは子供が比較的多く
しかも うちの子たちと近い年齢の子たちばかりです^^
お昼ね後 外に出れば皆出てきて
多いときは5歳~1歳まで7人ほどで遊びます。

ママさんたちやパパさんたちもいい人たちばかりで
皆で花火をしたりお話をしたりも。
その関係が深すぎず浅すぎず・・・
とても恵まれた環境です。




でも日曜日。
買い物から帰ってきて ゆいくんはお昼ね。
コッコさんはいつものように外遊び。
あいにく 歳の近いいつもの仲間は皆居ませんでした。

そこで パパと遊んでたコッコさんは
ちょっと離れた空き地で遊ぶお兄ちゃん達のところへ行ったのです。


このおにいちゃん達は・・・
アタシからすると かかわって欲しくないお兄ちゃんたち。(笑)
たぶん・・4年生~3年生が3人。
1年生が2人。
幼稚園の年長さんが1人。
いつも5~6人で群れてます。

なぜアタシが嫌がるかというと
以前から うちの子含め小さい子を的にしてギリギリを自転車で走ったり
口も悪く 小さい子の話しかけに対して
大人のような汚い言葉で返してきたり。

そのお兄ちゃんたちの中にも 紅一点 女の子がいるのですが
この子のお兄ちゃんもこの中に居て
兄妹そっくりで口が悪い・・。
女の子なのに男のばりのいじめモード。
以前その兄妹が自転車で あそび仲間の親の車に傷をつけた時は
兄妹の親に言いに言ったそうですが
「あ・・・そうですか。」の一言で終わってしまったそうで。
親も子も・・・苦手です。(苦笑)


そんな中に入って行ったコッコさん。


なぜコッコさんは行くのか・・というと。

*コッコさんの中では お姉ちゃんという存在は皆優しく相手をしてくれる
  と思っている。
*実はお兄ちゃんたちも一人や2人のときは話をしてくれる。




でも 集団になると違うものですね。

行ったコッコさんに対して お兄ちゃん&一人のお姉ちゃんは
「来るな!ごみ!」
といったそうです。

これは後からついていったパパが聞いてたようで。

当の本人 コッコさんは何を言われてて
それがどんな意味を持つのか
自分がどう思われているのか気が付くわけでもなく。(笑)

遊びたいという気持ちが大きく
どんなことを言われても その場に居座るある意味シアワセなコッコさん。(笑)


でもそんな姿に頭にきたのは
うちのパパ。(苦笑)


一喝したそうです。(笑)


硬い表情のパパがアタシの元に来てそう教えてくれました。
パパのあんな顔久々に見ました。(笑)
かわいい娘が仲間はずれにされて ゴミと言われて
我慢できなかったのでしょうね・・・。


アタシは毎日子供たちを見てて
そのお兄ちゃん&お姉ちゃんの行動や言動を知ってたけど
パパはアタシからの報告のみ。
アタシも子供を思うパパの気持ちは素直に嬉しかったです^^



でも かれこれ4年近くここに住んで
その悪ガキ(あら。すみません。笑)たちが 
少しでもコトバが良くなってるのも知ってます。

その後の子供たちとコッコの様子も気になり行って見ると・・。

相変わらす居座って お兄ちゃんたちの遊びを邪魔する
そして作った基地のようなものを破壊するコッコさん。(笑)
・・・まぁこりゃ来るなって言われるかな。(笑)


「誰だ~!? ゴミなんて言ったのは~!?」
と 中に入って行くと 皆一番年下の子を指差す・・・。

・・・ホントか嘘か?
もし嘘だったら この徹底した指差しは・・・怖いな。
しかも その日は少し離れたトコロから 新顔が来てて
そのこは相当のいじめっ子で 先生にも特別指導されてる子らしく。
5歳の子まで〇〇〇さん・・とさん付けで呼んでいました。(苦笑)


その後は帰らないコッコさんを遠くから見守ることに。

ボールを投げられても その人に渡すコッコさん。





自分の子供の頃もあったな・・・。
どうしてたっけ?

小さい子邪魔だって思ってたかな?
周りがそうしたときどうしたっけな?


これからコッコさんやゆいくんは そういう思いをしながら
もしかしたらさせながら(笑) いくんだな。
今までにはない感情がアタシの中に。

子供たちの集団の中で 
色々なことを学んで 
小さな体の中で色々葛藤するんだろうな。



そんなとき。
自分が出来ることって。


勿論 今回のように偶然目にしたり耳にした悪いことは
大人として注意することも必要だって思う。
だって アタシだって近所の母ちゃんに叱られたし
またそれが効いたもの。(笑)
今はそこに愛情があったって感じる。



子供たちに任せよう。


ただ アタシとパパに出来ることは
外で何があっても 
家に帰ってきてホッとする場所を作ること。


子供たちの帰る場所が確実にあること。
行き場所が無くならないこと。


それは子供たちが大人になっても
そんな場所でありたいと思う。
アタシとパパがそんな場所で居たいと思う。





なんだか何を話したいのか 訳わかんなくなったけど(笑)



ちょっと大きくなってきて
仲良く出来ない(してくれない)集団にぶつかってるコッコさんを見て
ちょっと苦しくなったママでした。(笑)









*先週末
 ひっさしぶりにアタシの服を買いに出かけました^^
 勿論 子供たち&パパがついて来るのは無理で
 アタシとコッコさんが買い物中 男チームは新幹線を見に。

きっと一日いれるぞ彼は・・・


 最近では電車や新幹線のDVDを見ながら名前を反復してるユイクン。
 あさぎり→あたぎり。だの MAX→マックトゥ。だの^^
 で・・なぜか機関車は「かんしゃ かんけーねー」って言います。(笑)
 そう・・・彼の中で小島よしおと機関車が混ざってる!
 
 こんな様子も見れるらしく・・。
マニアックだ~

 なんだかわかります?(笑)
 新幹線の連結シーンです。(笑)
 ちょっと興奮気味のマニアックなパパ。
 でも 意外にも見学者は多く ビデオ撮ってる人も何人か・・。
 パパ曰く 秋田・山形新幹線と東北新幹線でしか
 この連結シーンは見れないそうです。
 だからすごいんだと!・・・ホント?
 かなり熱くなってました。(汗)
 アタシの知らない喜びの世界でした・・・。

 んで・・ついでにこんなのも。
 トレインジャーたち。
 アタシには メットをかぶった男の人と蟻にしか見えない・・。
いまいち何をする人たちなのかわかんない。

 勿論ユイクンの反応は微妙。(笑)
 「かんせんぼーじゃー!」と言ってたようです。
 新幹線+ボーケンジャー!?

 アタシは1年ぶりくらいに しっかり洋服ゲット^^
 コッコさん付だったけど 女の子だから一緒に見てて楽しいです。
 お店のブーツを勝手に履いて歩いてて困りましたけどね。
 勿論・・お買い上げしました。



スポンサーサイト
2007年10月15日 | Comments(8) | Trackback(0) | おもうこと
コメント
いいお勉強?!になりました。
ウチの周りの大きなお姉ちゃん、お兄ちゃん組は比較的
優しい子たちばかりでそういう風に思ったことはなかった
けれどこれから成長していくうえでぶつかることですよね。
ノンがいじめる側にいるかもしれないし・・・
小さい子ってお姉ちゃん、お兄ちゃんたち好きですよね~
それは何されてもなのね(´・з・`)
ゴミよばわりされたらアタシ・・・殴ってるかも(▽*)
アタシも帰る場所がちゃんとあったからここまで大きく
なれたのかも!!
少し道はずれたときあったけど(。ノε`。)ンププ

エリコ URL 2007年10月17日 09:37:27 編集
うちもあるよ~。
なかよし登校中。
突然雨が降って、唯一傘を持っていなかった光純が、お兄ちゃん・お姉ちゃん達に傘に入れてもらえず、ずぶ濡れになって登校したことが。。。

自分の子がかわいそうでかわいそうで。

でも、大人が出て行くのってどうなの?って私も葛藤したな~。
いろんな家庭のやり方があるよね。

でも、てっちゃん、いいパパだね(‐^▽^‐)
のり URL 2007年10月17日 10:37:46 編集
私は
かなり短気な方で^^;んで、この前娘がスーパーの広場で遊んでいたときに明らかにわざと押してくる男の子がいたんです。私それを見て「何押しとんのじゃ!?\(*`∧´)/ 」と大人げなく文句言ってました・・・。こういう時って見届けるべきのんでしょうか・・・。その男の子は明らかにまおぷ~より大きい子。周りにそのこの親もいたはず。なぜ注意しないのでしょうか。まおぷ~が逆に小さい子にそういうことをしていたら私なら絶対「ダメ」と言ってたはず。なんだか難しいですね~^^;
まおぷ~ URL 2007年10月17日 20:50:26 編集
こんばんわ。
子供の世界のデキゴトって、子供よりも大人の方がズキッ!と感じちゃって、いつまでも心の中で引きずっちゃってることあるわぁ。
maoはケロッとしてるのに、私が子供相手にムキになってたり(笑)
子供って、いろんなことにぶつかって、いろんなこと忘れて、成長してるんだよね。

↓maoもよくやります!
『その場限りの約束』
今日も夕方の外遊びがしたくて、私が「いつまでも遊んでると、風邪ひいて、運動会出られなくなるよ」って言ったら、
「運動会出なくていいから、今遊ぶ!!」って。
しばらく遊んでから帰ると「やっぱり、運動会出るぅ」と小声で宣言してました。
moco URL 2007年10月17日 23:45:54 編集
■エリコさん
いいですね・・・近所のお兄ちゃんおねえちゃん優しくて。
最近はあまり天気が良くなくて外に出る機会も減ってしまったので
いじめられてはいませんが。(笑)
ホント見守る難しさを感じましたよ。
コッコもじっと何かを考えてお兄ちゃんたち見てたり
いろんなこと考えてるんでしょうね。
エリコさん道外れちゃったの?(笑)
でも今思えば若い頃って度胸あったな~って思っちゃうね!
チトミ URL 2007年10月30日 15:21:21 編集
■のりちゃん
なんか他の子も経験してるんだって知ったら楽になったわ。(笑)
親がどこまで出て行くかって難しいよね。
まぁうちはまだ小さいから出て行かなくても見守っては居なきゃね。
いくつになっても出来るだけ見守って 遠くから見守っていられるようになりたいな。

てっちゃんいいパパ?
・・・・うんいいパパさ^^
チトミ URL 2007年10月30日 15:25:11 編集
■まおぷ~さん
ある程度の子供のすることってお互い様だから仕方ないような気もするんですよね。
ただ・・もし親がその場に居たのなら
やっぱりいくつになっても叱ることは必要だって思いますよ。
自分の子供だけじゃなくて 周りの子供に対しても
大人の行動は責任あるものじゃなきゃいけませんもんね!
でも・・・大抵 なに!?って思う子供の親は・・やっぱり・・・ですよね。(苦笑)
チトミ URL 2007年10月30日 15:28:12 編集
■mocoさん
そうそう!
子供はけろっとしてるのよ。
コッチの方がショックで怒りおさまらなくて
いつまでも悶々としちゃって。(笑)
きっと幼稚園デビューしたらもっとあるのかな?
子供の〇〇しなくてもいいもん!はホント嘘!(笑)
チトミ URL 2007年10月30日 15:31:22 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

みんなの成長。

最近の記事

最近のコメント

気軽にメール。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。