スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

剥がれた爪・・その後。

よく歩いた山の中の近道。なんと近道が舗装されててびっくり!(笑)

■通学途中の近道(山道。笑)から。
 昔は怖い気持ちを抑えながら足早に通った道。
 20年ぶりに通ったら ゆっくり歩きたくなる道でした^^





火曜日。
実家の階段で剥がしてしまった爪。

右足の親指の爪。
実は剥がれたのこれで三回目。(泣)

1回目。
20代のかなり前半。
埼玉の老人施設で働いてた頃。
ドアを開けて自分の足にぶつけて・・・。
(ナーシュシューズだから足先でてるのよね・・)

2回目。
20代のかなり前半。
しかも一回目から二年後くらい。(苦笑)
同じ職場で掃除中、用具にぶつけて・・・。

そして今回・・・3回目。
32歳。(苦笑)
実家の階段にて ゆいくんが1人で階段を降りようとしてて
慌てて補助に行こうとして 階段にぶつけて。


ちなみに過去2回とも
病院には行かず イソジンでマメに消毒して
ゲンタシン軟膏を塗布して 自然に剥がれてきた爪をカットし
最後はプラプラになった所を
母のように慕ってた看護師さんにとってもらいました。(感謝!)
傷口触るの平気なくせに 最後のピッてひっぱることが出来ないアタイ・・・。



まぁ・・・あれですな。
落ち着きがないというか。(笑)


しかし取れすぎ!?と思うでしょ!?




今日・・・腹をくくって
剥がされることを覚悟して病院に行ってきました。
外科か・・皮膚科か迷いに迷って
蕁麻疹のことも相談したかったので皮膚科に。


前の晩から何度も頭の中で 
爪の生え際に打つという拷問ともいえる麻酔と
剥がされる行為をシュミレーションして・・・。


結果。


爪は死んでるし 
可能もしてないので
(勿論そうでしょう!早くからマメに消毒し化膿止め軟膏を塗ってましたら!
 ゲンタシンはもう医療関係で働いてないので手に入らないので
 薬局で抗生物質入りのテラマイシン軟膏にしました!)
このまま様子を見て自然に取れるのをまちましょう^^と・・・。
(たぶん・・・外科にいってたらあっさり拷問うけてたと思われ。)


その場はバンザイしたい気持ちだったけど
取れるまで足を気にしなくてはいけないのは・・・ちょっと・・・。


でも拷問免れてよかった!!!



それで・・・
なぜアタシの爪は剥がれやすいのか。

一度剥がれると 次に生えてきた爪は
巻き爪になったり 浮き気味になることが多いようです・・・。(泣)
アタシは2回も過去に剥がしていたので
決して伸ばしてはいないのに肉と爪に隙間があるのです。
結果・・・引っかかりやすく 剥がれやすい。(滝涙)




そして さらに記録を伸ばしてしまった今回。
4回目の爪はどうなるの?(泣)


そして なきたくなりながらも
手際よく落ち着いて処置する自分が・・・。(苦笑)




入園式までに先のとがった靴が履けるかな・・・。



■先週の岩手公園にて。
 木を下から見上げると
 空にむかって 伸びる枝にシアワセを感じます^^
カメラのレンズが欲しいよ~。







スポンサーサイト
コメント
だいじょうぶ?

わが家には今
なにかと必要不可欠なゲンタシン4本ありますが・・・。
送りましょうか?
chemy URL 2008年03月19日 20:04:29 編集
■chemy

ありがと!
結局皮膚科で「エルタシン軟膏」という「ゲンタシン軟膏」にそっくりな軟膏を頂いたよ^^
同じなのかな?
爪はだんだんグラグラが大きくなりむずむずしながらも付いてるよ・・。
しかしゲンタシン様様であると重宝するよね~。
 
チトミ URL 2008年03月19日 23:02:51 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

みんなの成長。

最近の記事

最近のコメント

気軽にメール。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。