スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

秋を満喫。

昨日 ばばちゃんが休みで
子供たちも会いたい病が始まってきたので
日帰り帰省しました^^

着くと じいちゃんとばばちゃんは山に行くところ。
そう!
松茸の時期ですもんね。

子供も行ける場所だからと
アタシと子供たちも急遽山登りを。
勿論 本格的な山は初!な2人。
アタシは幼い頃 じいちゃんのトラックの荷台に犬と乗り
よく行ったものです。
じいちゃんが山歩きをしてる間 一人で木や葉っぱなどで
ままごとをしていました。
今思えば よく熊に遭遇しなかったな・・と。(苦笑)

何十年か前 じいちゃんとばあちゃんが植えた木たち。

スポンサーサイト
2007年10月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | じっか

穴場。

今回の帰省は 2泊3日^^

一日目はあいにくのお天気で肌寒くて・・・。

でも二日目にはコッコさんの祈りが通じたかの晴天^^
コッコさんからのリクエストの海に行きました。


今度は地元の海水浴場ではなく
ちょっと北に上り・・行き先は決めず・・ドライブ。

そこでいい場所見つけちゃいました♪

200メートルくらいの砂浜と岩の海。
一応・・海水浴場です^^
小さいけど一応 シャワーもありました。


何が気に入ったかって
小ささと海が綺麗!

地元の海水浴場とは天と地の差。



そんな海での様子は・・・。
openをポチッ↓

2007年06月01日 | Comments(2) | Trackback(0) | じっか

実家にて・・・山猿さん。

毎年母の日にはガーデニング用のお花を持っていきます。



二泊三日の実家での生活。
のんびりして 潮干狩りに・・と思ってたけど
近所の親類の不幸が重なってしまいました。

田舎での冠婚葬祭は大変です。
亡くなった日から三日間一日中お手伝いに行きます。

ウチでも ばばちゃんがお手伝いに
おじいちゃんはお通夜やお葬式に。

お葬式では家から100メートルくらい お寺に行くバスまで
近所や親類の方が行列を作り移動します。
(昔はお寺まで歩いたようですが 今はバスまでになったようです)
一人ひとり 持ち物が決まっていて
おじいちゃんは金色の花を持って歩きました。

その様子を見てた コッコさん。
おじいちゃんの後を追いかけ
「じいちゃん! 誰かのお誕生日なの?」

不思議だったのでしょうね・・・^^



そこでコッコさん。
ばばちゃんと遊べず ご機嫌ナナメ。
「本当にばばちゃんは お休みなの?」

そこで ゆいくんがお昼ね中に 久々に二人でお出かけしました。

まずは・・・。

髪伸びたな~。


ぽかぽか陽気の中 家の周りの探索。

川に行ったり。

大雨になると毎回無くなる橋。(笑) 渡れないよ・・・。




海に行ったり。

じじ初登場! 運ちゃんしてます。


海ではちょうどお仕事で来てた じじ(義父さん)と合流。


海は身近なものだったけど
今となってはたまにしか来れないトコロ。

松の木の間を走り抜けてたどり着いた
砂浜からの風は
日々の小さなもやもやを 飛ばしてくれて。

「今度はパパとゆいくんと四人で来ようね♪」
コッコさんとの約束。




ウチに帰ると お外でゆいくんが待ってました。

今度は
近所のコドモタチと みんなでオタマジャクシ取り。

オタマジャクシを初めて見た二人。

ゆいくんは「じゃ!じゃ!」



「おじゃじゃまくし!!」

と叫んでは 田んぼに落ちそうな勢い。

近所のコドモタチに圧倒してた 二人も
10分もしないうちに溶け込んじゃってしました。


自分が育った場所で
見守られ 時には怒ってくれたおばあちゃんおばちゃんたちに
見守られて遊ぶ二人。


そして 
その様子を大きな声で笑いながら見てる 
おばあちゃん。


みんな年はとったけど
変わらない空気。




おばあちゃんは22日から また抗がん剤治療です。
頑張れ!






調子付いたコッコさん。
近所のお庭から
「ママに母の日のプレゼント♪」
と 花を取ってきちゃいました・・。
しかも母の日・・って・・・だいぶ・・・。

やっぱリポビタンDはあるでしょ!

2007年05月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | じっか

実家にて・・・カラスさん。

実家でのヒトコマ。


おばあちゃんと遊んでるコッコさん。
おばあちゃんと何やらお話して
とっても楽しそう。


コッコさんは…。


何してるの?

緑がキレイ。コッコの正座もキレイ。



何かを待ってる?



カラスさんが来るのを待ってるんだって。

「カラスさ~ん。 どうぞ~。 おばあちゃんがむきましたよ~。」


ホントに来たらすごいよ~




ホントに来たら泣くでしょ・・・あなた。



おばあちゃんの提案することって
昔からそうだった。

お金もかからず 特別なモノもいらず
でも わくわくドキドキしてた。
ただただ 楽しかった。


きっと
そんな時間を
コッコさんも おばあちゃんからもらったはず。


緑の匂いとそよそよ風の入る台所で
コッコさんの後姿に
昔の自分を見たような ひと時。













2007年05月18日 | Comments(4) | Trackback(0) | じっか
 | HOME | 

プロフィール

みんなの成長。

最近の記事

最近のコメント

気軽にメール。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。