スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

彩り。

カメラさげて歩くのが楽しい季節になってきたな~♪

今日は盛岡に行って 時間があったので岩手公園(盛岡城跡)を散歩しました。
だいぶ風がやわらかくなってきて 春が近づいてるな・・・と感じながらも
まだまだ寒さも健在で 池は半分凍ってました。




今週。
おばあちゃんの通院日がありました。

(*おばあちゃん(コドモタチから見てひいばあちゃん。
  ゆいくんがお腹にいた二年前急性骨髄性白血病と診断。
  年齢的に骨髄移植は不可能なので 抗がん剤で延命治療中。
  二年前に5年生存率60%と言われ
  おばあちゃんは病名のみを知っている。
  前回の抗がん剤治療が去年の桜の時期。
  前回から覚悟が必要といわれている。)




前回 胸から骨髄をとって検査をした結果を言われる日。

この胸からの検査・・定期的にしてますが
言い現しようのない痛さだそう・・。


この3週間に一回の通院日の朝
必ずばばちゃん(母)から電話がきます。


入院したくない おばあちゃん
去年脳梗塞をしたおじいちゃんと離れたくない おばあちゃん
医者に言われてることが信じられないくらい 元気なおばあちゃん。

診察室には必ず1人で入ります。

それは 医者に言われてることを家族に聞かれたくないから。
そして 毎回入院を拒否しているから。


そんなおばあちゃんは
医者に言われたことを 嘘をついて家族に報告してます。(苦笑)


勿論 それを知ってる家族。
(と言っても一人娘の母のみですが)


そしておばあちゃんは アタシとおじいちゃんにだけ
本当のことを話します。


ばばちゃんからの電話は あたしの口から真実を聞くための電話です。
勿論 ばばちゃんはそこで知っても
おばあちゃんには知らないふりをしています。



そんな日々が続いていて
今週 とうとうおばあちゃんは入院を少し受け入れたようです。




スポンサーサイト
2008年03月09日 | Comments(2) | Trackback(0) | おばあちゃん

まっすぐすぎて・・・。

一ヶ月入院が必要な抗がん剤治療。

一ヶ月を三回。
約三ヶ月の入院を終えて おばあちゃんが退院しました。


入院したときには
「覚悟が必要」と言われ
ばばちゃんと赤くなった目を落ち着けてから病室に入り
コドモタチとおばあちゃんの笑顔を見て・・・

なくしたくない

それだけ思いました。




それから 三ヶ月間。


幸いなことに 目だった副作用も出ず
三回目の治療で熱が三日間、髪が抜けてしまっただけ。
コレだけで済み
今回の覚悟はなくなりました。


そして 退院の日。



2007年06月19日 | Comments(6) | Trackback(0) | おばあちゃん
 | HOME | 

プロフィール

みんなの成長。

最近の記事

最近のコメント

気軽にメール。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。